LabLOG ラボログ

地鎮祭前に頑張りました!!

2014/07/10 ホームラボ

先日、日進市M様邸の「地鎮祭」が行われました

 

「地鎮祭」とは、建築・土木の工事に着手する前に、

その土地の神さまに「おことわり」を入れて、

工事の安全を祈る神事です。

 

こちらは、地鎮祭前の建築用地の写真↓↓↓

 

雨季から夏本番にかけてのこの時期が、

植物にとっては一番の成長期 

 

でも、さすがに、この状態で地鎮祭を執り行うことは

できませんので、草取りをすることに

  

作業に取り掛かる前は、この雑草が生い茂った光景に、

正直、ひるみました

 

素手でやろうと考えていたことが無謀でした。

抜いても抜いても、まわりは草だらけ 

 

その後、近所の方に鎌をお借りしてからは、

どんどん作業が進み、暗くなるまでに、

なんとか終了することができました。

 

こちら、草取り後の写真↓↓↓ スッキリ

 

作業中、隣地の奥様からジュースの差し入れが

 

果物やお野菜で作ってくださった特製ジュース、

とてもおいしくいただきました。

ありがとうございました

 

ゴミ袋43袋分の草、

作業終了したときの達成感、爽快感は格別でした

 

地鎮祭当日は、台風の影響もあり、天候が心配されましたが、

とても良い天気に恵まれました

 

これから、解体、造成工事~着工と、

工事が進んで行く予定です。

 

完成が、とても楽しみです♪

シマトネリコにカブトムシ

2014/07/08 豆知識

某社員から聞いた話です。

 

朝、出勤前、ふと庭の木に目をやると、

カ・カブトムシ~???がいたそうです。

 

 

カブトムシって、森の中のクヌギやコナラの木に

集まるイメージですが、

この木は、シマトネリコ…

  

よく見るとカブトムシの周りの樹皮が、

はがれています

 

これじゃ、夏休みの自由研究だなんて喜んでる場合じゃなく、

害虫ですよ

 

 

今まで知りませんでしたが、

シマトネリコはカブトムシが集まる木として

最近、注目されているらしいです

 

カブトムシを探されている方は、

シマトネリコの木を探してみて下さい

 

逆に、シマトネリコを庭に植えている方は、

カブトムシの大量発生にお気を付けを

階段が取り付けられました

2014/07/07 モデルハウス(笠松田代A棟)

日差しがきびしいと思ったら、

雨がザァーザァー降って蒸し暑かったりと、

不安定な天気が続いていますね。

 

そんな中、笠松町田代のモデルハウス建築現場は、

「造作工事」がどんどん進行しています

 

先週は、「階段」が取り付けられました

 

1階から2階へ

 

下を見下ろすと、こんな感じです

 

そして、さらに、2階から「ロフト」へ続く階段

 

様々な用途がありそうなロフト部屋は、

高い位置の窓から光が差し込み、明るい印象です

 

外から見るとこの部分になります↓↓↓

 

あればあるだけうれしい収納スペースは、

こんなところにも

 

こちらは、2階の廊下に設けられた「トールシェルフ」

 

 

好きな高さに調整できる棚がこんなにたくさん♪

なにを収納するか、迷っちゃいますね。

 

屋外には、鍵付の「外部収納庫」が

 

スタッドレスタイヤやゴルフバック、園芸用具や

チビッコの遊び道具など、大活躍の予感

 

他にも、ウォークインクローゼットはもちろん、

階段下収納・ファミリークローゼットなどなど、

充実した収納も、このモデルハウスの魅力のひとつです

LED照明の虫よけ効果

2014/07/03 豆知識ラボット

こんにちは、またまた、ラボット1号です

 

夏の防虫対策について、

先日の網戸の位置に続き、

またまた豆知識を

 

今回は、LED照明のお話です

 

LED照明といえば、電気代が安い・寿命が長いなど、

メリットがたくさんありますが、

虫が寄りにくい効果もあるって、知ってましたか?

 

そもそも、多くの虫は、紫外線に集まる習性があります。

夜間、照明に虫が寄ってくるのは、照明から出る紫外線を

感知しているからなんです。 

 

ところが、LED照明からは紫外線がほとんど出ません。 

= 虫が寄ってこなくなる という訳です。

 

夜に、虫が照明の周りをクルクル飛んでいるのを

見られたことがあると思いますが、それは、

照明から出る紫外線が一方向からしか出ないために、

虫は右の目と左の目から感じる紫外線がズレて、

クルクルと回ってしまうかららしいですよ。

 

夜、照明に集まってくる虫に悩まれている方は、

LED照明に変えてみることをオススメします

駆体? 躯体? どっち???

2014/07/02 豆知識ラボット

ブログを記事を書いている時に、

駆体(躯体)工事の話になり、「くたい」ってどんな漢字だっけ?

「馬に区」だよね???って確認すると、

その場にいた人たちに、「違うよ~、身に区だよ」と言われました

 

「馬に区」を主張するのは、私だけ…

 

気になったので、ラボット1号に、

調べてもらうことに

●「駆体」とは、床や壁、梁など建物の構造を支える骨組のこと。

●「躯体」とは、建物の構造部分のこと。



ということで、結論。

「駆体」は骨組で、「躯体」は建物の全体を指すので、

どっちが正しいかは、その工事の内容による???

 

分かったような、分からないような

頑張って使い分けてみます(笑)

ホームラボ周辺のおいしいお店 Part.4

2014/07/01 ホームラボ周辺のおいしいお店

またまた女子3人組で、

ランチに行ってきました

 

会社から車で6分

稲沢でオムライスを食べるなら、ここ「ビルズカフェ」

 

店内入ってすぐのショーケースには、

おいしそうなケーキがズラリ

 

 

店内で食べることはもちろん、

テイクアウトもできちゃいます

 

 

フリーペーパーなどのクーポンを利用すると、 

スープにセットドリンクに、オムライスorパスタ、

そしてケーキがついて、なんと税込1,080円

お得でしょ(笑)

 

この日は、人気メニューをチョイス。

左からチーズインデミグラスソース、フレッシュトマトと

モッツァレラチーズのトマトソース、ドライカレースペシャルビルズソース

を、それぞれ、ふわとろのオムレツをライスの上に乗せ、

ナイフで割っ たオムレツタイプでオーダーしました。

 

 

はい、文句なしに、おいしいです。

ソースの種類がたくさんあるので、いつきても、

飽きずに食べられるのが、いいですね

 

さぁ、食後は別腹、スイーツタイム 

 

まったりしすぎて、会社に戻るのが嫌になります

 

ダイエット??? そんなのしてましたっけ?なんて声も

おいしいお店のレポートの為なら、仕方ない… のか???

2Fにも、シャワー室が!!

2014/06/30 モデルハウス(笠松田代A棟)

先週末、ユニットバスの施工が終わった、

笠松町田代で建築中のモデルハウス

 

まだまだ完成ではありませんが、

自然な素材感や重厚感を感じさせる木目調の壁パネルが、

いい雰囲気です

 

実は、このモデルハウス、

2階にもシャワールームがあるんです!!

 

朝のシャワー専用のスペースや、

2世帯同居やゲストのためのもう1つのバスルームとして、

また、夏の間はシャワーで済ませる方etc、

用途は様々でしょうが、暮らしがより快適になることでしょう

ユニットバス施工の真っ最中

2014/06/28 モデルハウス(笠松田代A棟)

昨日、午前中の笠松町田代の現場は、

ユニットバス施工の真っ最中でした。

 

今回のモデルハウスのユニットバスは、

LIXILのキレイユという商品が採用されました

 

汚れにくく、美しさが長持ちする『人造大理石浴槽』、

ゴミ捨て・掃除もラクラク『くるりんポイ排水口』、

浴槽保温材と保温組フタの“ダブル保温”構造で、

お湯を冷めにくくする『サーモバスS』と、

毎日使うバスルームに、うれしい機能が満載の

ユニットバスです

 

しかも、壁パネル・浴槽カラー・床カラーは、

何種類もあるバリエーションから、お好みで

選ぶことが出来ちゃうんです

 

どんなカラーに仕上がったのかは、

施工完了後のお楽しみということで♪

 

フローリング施工の様子

2014/06/27 モデルハウス(笠松田代A棟)

日々、工事が進む笠松町田代の現場、

今日はどんな感じになっているんでしょう???

 

 

「造作工事」真っ最中の現場です

 

実は、ここ、2階なんです

洋室へ続く廊下には、先日とは違う色の

フローリングが施工されていました。

 

 

明日は、ユニットバス設置の様子を

お伝えする予定です。

 

お楽しみに~

  

まずは、施工する箇所にボンドを塗ります

 

 

この上に、フロア材を貼っていくんですが、

フロア材には、、♂♀の実(さね)↓↓↓があるので、

 

きっちりとタタキ(少し重い木)で叩いて、

隙間ができないように、はめ込んでいきます 

 

次に、♂実の部分に、

エアタッカー(簡単に言うとホチキスの針の太い奴)

を打ち込み、しっかりと固定します。

 

これを繰り返していくと、キレイな床の完成です

 

床の先は吹抜け部(写真右側) 

 

 

上から覗くと、ちょっと怖い… かも

 

 

内部の工事も、着々と

2014/06/26 モデルハウス(笠松田代A棟)

笠松町田代、内部の様子です。

 

水道・ガス・電気などの「内部配線工事」が終わり、

床・壁・天井のいたるところに、コードやら配管やらが

見えます。

 

1階

 

2階

 

そうそう、フローリング貼りも始まりました

 

フロア材は、1階・2階を合わせ、3種類が使われます。

どんな雰囲気に仕上がるのか、楽しみですね♪

 

これは、2階へ上がってすぐの写真です。

この柱のように何本も立っている木材、

何かわかりますか???

 

答えは、階段の壁手すりの柱です。

次回、階段施工が完了したら、また写真で

確認してみましょう 

 

「造作工事」 も着々と進んでいますので、

今後は、建物の内部が出来上がっていく様子が

お伝えできることと思います。

 

お楽しみに~♪

CATEGORY

CONTACT資料請求・お問い合わせ