LabLOG ラボログ

 ■[2020年03月]の一覧


写真撮影

2020/03/31 ホームラボここちいい家

今回はモデルハウス写真撮影の模様をお伝え致します。


このブログで私が営業担当なのでモデルハウス告知になると思いますが…


今回のモデルハウスは「CBCコミュニケーション」様とのコラボで、

子育て中の地元のママさん達と進めてきたプロジェクトになります。

『あったらいいな』を形にしたプランで、見所満載の建物に仕上がっています。


本題に戻ります。



カメラマンさんに写真のポイントを伝えながら撮影は順調に。

建物も昼に撮る表情と夜に撮る表情とでは全然イメージも変わりますので

陽が落ちて再度、写真撮影をしていただきます。



建物が一番映えるカットはと自分で撮りますが、このカメラには到底勝てません。



今回、写真撮影に立会い、改めて作り手の想いが実施に住宅を購入する

お客様の想いに近づいていると感じました。


モデルハウスは実際の建物を見ていただかないと伝わらない点も多いので

お気軽にご来場いただければと思います。

最後は完全に営業で終わりました。


一宮市多加木モデルハウス見学予約はこちら!!!

ご予約、お待ちしております。

鹿田モデルハウス~モダン和室~

2020/03/24 ホームラボここちいい家

こんにちは。


本日は北名古屋市鹿田モデルハウスについてです。


「和室過ぎない和室がほしい!」

和室を希望される方の多くはこのようなご要望をお持ちです。


1辺約90㎝の正方形のタタミ。

通常のタタミの半分です。



色は栗色と藍色を混ぜたタタミです。

タタミの色ですが、緑はもちろん、

乳白色、桜色、茶色、青色、黒などいろいろ揃っています。


本格和室のタタミのような端っこにつけてある縁(へり)はありませんので

モダンな感じになります。



同じ色のタタミのなんですが、市松模様に見えます。

タタミ目の方向を変えて敷くことで、光の当たり方で色が違うように見えます。


タタミ素材は、い草ではなく樹脂素材になりますので色あせしにくく、

耐久性に優れているので、非常に扱いやすいです。


週末は営業スタッフが現地待機致しております。

一度ご体感下さいませ。

お待ち致しております。

※不在の場合もございますので、事前にご連絡頂ければ幸いです。


北名古屋市鹿田モデルハウス見学予約はこちら!!!

ご予約、お待ちしております。

つゆだくはキケン

2020/03/23 ラボレンジャー・イエローのブログ

こんにちは!

順調にダイエットを失敗しているラボレンジャーイエローです


今回もつゆだく系のお話をしたいと思います。


つゆだくは食物を速やかに胃に流し込むには有効な方法です。


おデブタレントの元祖、ウガンダ氏の名言で「カレーは飲み物」という言葉があります。


つゆだくはカレーのみならず対応可能なあらゆるメニューを

飲み物に変えてくれる魔法のオプションです


イエローはよくカツ丼の有名チェーン店を利用するのですが、

カツ丼のつゆが少なくご飯がパサついている時があり、

どうにか克服できないかと悩んでいました。


ある日、店員さんにカツ丼のつゆを少しでいいので増やせないかと聞いてみました。

すると店員さんはカツ丼をつゆだくにできることを教えてくれました。


それからしばらくしてカツ丼の有名チェーン店に再び訪れました。


イエローはその店で初めて頼むつゆだくを

さも今までも頼んでいたかのように「つゆだくで」と玄人風に注文しました。


そして悲劇が起こったのです。


カツの隙間から見えるご飯が茶色に染まっていました。

この見慣れない食べ物を恐る恐る食べてみると一瞬で唇がシワシワになる塩辛さです。

慌ててご飯を避けて器を覗き込むと・・・



まるで井戸の水脈を見つけた時のようにご飯の隙間からつゆが溢れ出てきます。


お店は何も悪くありません。注文通りのつゆだくです。


ただカツ丼のつゆは想像以上に塩辛かった!

ただそれだけです。


ウエストを縮めることに失敗し続けているイエローは

寿命を縮めることに成功しました


これからは余計なことをせずありのままのメニューを

ありのまま食そうと思います。


北名古屋市鹿田のモデルハウスの周りには

美味しい店がいっぱいあります。

お腹がすいたときはお越しくださいませ。


北名古屋市モデルハウス見学予約はこちらから!!!

ご予約、お待ちしております。


ここちいい家建築中☆3

2020/03/19 ホームラボここちいい家

こんにちは。

前回に引き続き、一宮市の現場レポートになります。


今回は上棟工事の様子をお伝えします。


前回工事していた土台に柱を建てていきます。



職人さんの手にかかればあっという間に1階部分の柱が建ちました。



レッカー車を使って梁を乗せていきます。


 


2つの部材を接合する際に、部材の小口に作る凸型の突起を「ほぞ」と言います。

こちらの写真は「ほぞ」を受ける側の部材に作られる凹型の穴「ほぞ穴」というものです。



昔は現場で職人さんが、図面をもとに柱や梁に墨付けをし、

木材の仕口や継手を手刻みで行っていましたが、

現在では事前に工場で加工され、現場まで運ばれてきます。


足の幅くらいしかない梁の上で作業している職人さんのバランス感覚に驚きです


 


2階部分の床を貼って、柱を建てます。


 


2階部分の完成です。



屋根まで施工してブルーシートで養生して上棟工事は終了になります。


 


現場ではプレカットされた材料を職人さんが組むので

昔は数日かかっていた上棟が、1日で完了するようになりました。


気になる続きは、また後日レポートさせて頂きます。


お楽しみに

ここちいい家建築中☆2

2020/03/16 ホームラボここちいい家

こんにちは。

本日は以前お伝えしていた一宮市の現場レポートの続きになります。


前回は配筋工事の様子をお伝えしました。

今回はコンクリート打設後から上棟前までお伝えしたいと思います。


コンクリート打設が終わり、基礎が出来上がったら

次は土台敷きと呼ばれる工程です。


完成した基礎の立ち上がりの上部に、

床下換気口の代わりとなる「基礎パッキン」を設置して、

その上に「土台」や「大引」と呼ばれる木材を設置します。


こちらが基礎パッキン設置後の写真になります。



基礎の立ち上がりのない部分の木材は、

「鋼製束」と呼ばれる金物を使って支えるのが一般的です。


こちらが「土台」や「大引」と呼ばれる木材設置後の写真になります。


 


土台敷きが完了したら、「土台」や「大引」の間に断熱材を入れる工程です。

こちらが断熱材を入れた後の写真です。



床断熱材の設置が完了したら、床の構造用合板を釘で留める工程になります。

床の構造用合板設置後の写真です。


 


雨に濡れないようにブルーシートで養生をして上棟前の工事は終了です。



気になる上棟の様子は、次回のブログでお伝えします。


お楽しみに

天津チャーハン

2020/03/10 ラボレンジャー・イエローのブログ

お久しぶりです!!

ラボレンジャーイエロー参上いたします。


ダイエット中のイエローですが、

なぜかウエスト周りの成長が止まりません。

きっと第◯時成長期が訪れたのだと自分に言い聞かせつつ

食べ物のお話しをしたいと思います


今回は天津飯とチャーハンが奇跡の融合を遂げた『天津チャーハン』のご紹介です。


とあるお昼時に設計士Oさんにお昼ごはんはどこに行きたいか尋ねたら、

「大手有名餃子チェーンに行きたい」と即答!


スタイリッシュな設計士Oさんからの意外過ぎるリクエストに

一瞬そういう名前のオシャレなイタリアンでもあるのかと思いました(笑)


よくよく話を聞いてみると

とある番組で『天津チャーハン』なるメニューが特集されており、

それを食べてみたいとのことでした。


イエローも便乗して『天津チャーハン』を頼みましたが、

食に欲深なイエローは「天津チャーハン…餡だくで!!」と

餡の増量をお願いしてしまいました。


ダイエット中のイエローは大盛りを自粛していますが

餡の増量はセーフという新しいルールを咄嗟に発案したのです


イエローと同様に設計士Oさんに影響を受けた後輩を含め

3人分の天津チャーハンがテーブルに並びました。


その中で1つの天津チャーハンに異常事態が発生していました。

イエローの天津チャーハンです。


なんと大盛り用のラーメンの器になみなみとつがれた餡の中に

チャーハンと卵焼きが沈んでいたのです。


もはやそれは天津チャーハンではなくなっていました。


設計士Oさんと後輩がそれを見てしばらく唖然としてから

我に戻って爆笑していました。


変なルールを作ってバチが当たったイエローは笑えませんでした


器を傾けたりしながらうまく餡を避けて食べようと試みましたが

チャーハンが餡を吸っておじやのようにしっとり柔らかく膨張していきます。


味は勿論天津チャーハンなどではありません。

餡かけおじやチャーハン風味卵焼き添えです。


イエローがこのモンスターメニューと格闘している傍らで

設計士Oさんと後輩が天津チャーハンの美味しさに大満足していました


イエローのウエストはさらなる成長を遂げ天津チャーハンはトラウマになりました。


それからしばらく過ぎたお昼時


北名古屋市のモデルハウスの近くにある

行きつけの【大将】という中華料理屋さんに行きました。



気まぐれにランチメニュー以外のメニューを眺めていると

『天津チャーハン』を発見しました。


その文字に一瞬食欲を失いかけながらも設計士Oさんと後輩が絶賛していたことを思い出し、

思い切って注文しました。

※もちろん餡の増量は無しです。


天津チャーハンが届きました。



なんと卵焼きもチャーハンも餡に沈んでいません!


チャーハンはパラパラしてて餡と混ぜるとしっとりします。

卵もフワフワで良い風味が出ていました。

とても美味しゅうございました


もともとどのメニューも美味しい店でしたがとても気に入りましたので

イエローのお昼ご飯のヘビーローテーションになりました。


イエローのこれからの課題はダイエットと天津チャーハンの両立です。


皆さんも北名古屋市モデルハウスご覧になるついでに

天津チャーハンを食べてみてはいかがでしょうか?


北名古屋市モデルハウス見学予約はこちらから!!!

ご予約、お待ちしております。

CATEGORY

CONTACT資料請求・お問い合わせ