LabLOG ラボログ

プレカット工場見学に行ってきました

2015/11/09 ホームラボ

先月末の話になりますが、

佐合木材さんのプレカット工場見学に行ってきました。

 

 

プレカットとは、加工前の材木を、

CAD図面化した各構造材のデータを基に、

コンピュータ制御機械によって加工する作業です。

 

これにより、現場には加工された材木が搬入されるので、

大工さんの仕事量の軽減や工期短縮・コスト削減を

図ることができるんです。 

 

たくさんの材木を、作業員さんたちが

真剣な眼差しの職人さんで加工していました。

 

すべてが機械作業なわけではなく、

手加工職人さんが常駐されているので、

特殊加工にも、柔軟に対応可能だそうです。

 


こうやって加工された国産材の柱が、

どなたかのお家を支えるのだなあと思うと、

大切な財産に見えてきますね

 

材木を大切に想う気持ちは、工場の入り口にある

注意書きにも現れています。 

 

今回工場を見学させていただいて、

とても驚いたのが、工場内がとてもきれいに

整理整頓されていることです。

 

美しい職場から生まれる、美しい仕事。

 

そんな思いを持ったたくさんの職人さんの手で

大切に作り上げられるホームラボのここちいい家。

 

私達も、そんなお家に恥じぬよう、

襟を正さねばと思いました。

CATEGORY

CONTACT資料請求・お問い合わせ