LabLOG ラボログ

プロヴァンス風デザイン その2

2014/10/06 モデルハウス(笠松田代C棟)

台風18号の上陸により各地で被害が出ているようですが、

みなさまのところは大丈夫でしたか?

 

建築中のモデルハウスでは、台風に備え、

足場のシートを外すなど、しっかり養生をしていました。

ちょうど外観が見えたので、パチリ

 

今回の外壁は、STUC-O-FLEX(スタッコフレックス)という

超弾性塗り壁が採用されました

クラックを最小限に抑える伸縮性能をはじめ、

通気性・防水性・断熱性を兼ね備えた製品です。

 

ナチュラルなやわらかい印象の外観に仕上がりました。

 

では、建物内部も覗いてみましょう

 

以前お伝えしたとおり、玄関ドアを開けると、

そのままお庭へ続くポーチサッシがあります。

(こちらは、お庭側からみた写真)

 

って、外に出るんじゃなく、内部でしたね、内部

 

R壁など、至るところに、

プロヴァンズ風仕様がみられます。

 

これは和室入口部の壁の写真ですが、

なんとフロア材が使ってあるんです

 

このフロア材の木目とこれから貼られるクロス、

どんな仕上がりになるのでしょう???

 

階段も出来上がっていました

 

気になる2階の方の様子は、

また次回お伝えしますね。

 

お楽しみに~♪♪♪

CATEGORY

CONTACT資料請求・お問い合わせ