LabLOG ラボログ

軽天下地が施工されました

2014/09/24 モデルハウス(笠松田代C棟)

笠松町田代に建築中のモデルハウス、

C棟の進捗状況です。

 

今回、初めての導入となる「軽天下地」が施工されました 

 

「軽天下地」とは、「軽鉄材」という部材を使用した

壁や天井の下地を作る骨組みで、

遮音性・断熱性の向上など、メリットもたくさんあります。

 

物件に合わせた完全プレカットで納材されるので、

施工時間短縮ができ、残材がないのでゴミ削減にも

つながるんですよ~

 

後で照明が取付られる箇所は、こんな感じに

 

鉄だしサビるんじゃないの???って思われた方、

ご安心を。

サビない銅板を使用していますので、長期に渡り

耐食性を保ちます

 

 

内部の方も、カウンターが作られたりと、

着々と工事が進んでいるようです。

 

 

他に進んだ工事といえば、

外壁材「スタッコフレックス」施工の為の下地処理が

始まっていました

 

こちらの工事については、もう少し進んでから、

詳しくお伝えしますね

CATEGORY

CONTACT資料請求・お問い合わせ