LabLOG ラボログ

1階はシンプルモダンにまとまりました

2014/08/22 モデルハウス(笠松田代A棟)

それでは、前回の続きで…

 

今度は玄関を入って、右側へと進んでみます

 

板間の先は、(まだ仕上げ前ですが)和室になっていて、 

スクリーンパーテーションを仕切りに、奥のリビングと

つながっています。

 

床の間のダークグレーのアクセントクロスが、

とってもイイ感じ☆

これに合わせて、グレーの畳を敷く予定です。

 

洋風の建具を使ったモダンな仕様なので、

他の部屋との調和も取れています

 

そして、和室の先には、

大きな吹抜けのあるリビングが

 

正面のモザイクタイルの大きな壁には、

大画面・高画質の次世代4Kテレビを設置予定です。

 

ガス暖房完備で、冬も快適なリビングの外には、

ウッドデッキが施工されています

 

そんなリビング・和室の様子を伺うことができる

対面タイプのキッチンは、高級感あふれる木目調

 

ダイニングに備付けられたカウンターも、

木目調で合わせてあります。

 

階段下のスペースを活かした物入まで

 

26帖超の大きさがある広く明るいLDKは、

きっと、ご家族のふれあいの場となることでしょう

 

そうそう、階段といえば、大工さんに

「このモデルハウス建築で一番施工が難しかった箇所は?」

と尋ねたところ、この「階段」との答えが

 

現場合わせで施工した1・2段目の広い階段と、

プレカット階段2種類(3~6段目のオープン階段と

その上の箱型階段)の計3種類の寸法合わせはもちろん、

プレカット材を切り出すための型をベニヤで作ったりと、

手間のかかる作業で、階段仕上げに4日も要したそうです。

 

他にも、このモデルハウスには大工さん泣かせな仕様が

たくさんあったそうですが、そこはホームラボの大工さん、

納まりは完璧 ありがとうございました

 

これで1階部分のレポートは終了です。

大工さんの腕が光った階段を踏みしめて、

 

次回は、2階部分をご案内しま~す

CATEGORY

ARCHIVE

CONTACT資料請求・お問い合わせ