LabLOG ラボログ

フワフワの断熱材が施工されました

2014/06/21 モデルハウス(笠松田代A棟)

今日も、笠松町田代のモデルハウス建築の様子を

お伝えしようと思います。

日々、工事が進むので、ブログの方が追い付きません

 

今週中、現場では「吹き付け断熱」の工事がありました。

 

「吹き付け断熱」とは、

フォームライトSLという現場発泡低密度ウレタンフォームを、

直接、吹き付け施工し、住宅の隅から隅まで、

家全体をすっぽり覆ってしまう新しい断熱工法です。

 

専用のトラックには、原料(A液/B液)が入った

ドラム缶が積載されています

 

また、ドラム缶から吹付専用のスプレーガンに

原液を送る為の発泡機や発電機なども装備

 

このホースをトラックから現場へ引き込み、

スプレーガンを使って、原料を吹きかけていくんですが…

 

原料(A液/B液の混合液)の化学反応によって

形成された断熱材は、まるでマシュマロのよう

 

そして、施工する職人さんの服も・・・

 

 

とても、洗濯で落ちるレベルじゃないですね

 

暑い中、まるでサウナのような重装備で、

養生シートに囲まれた中、作業するのは本当にキツそう

(この職人さんは、去夏、10㎏も痩せたらしいです

 

本当に、ご苦労様です!!

 

こうして一日がかりで施工された断熱材は、

翌日、正しい厚みで施工されているかのチェックや、

気泡など気になる箇所の補修が行われます。

 

長くなっちゃいましたので、その様子は、

また後日お伝えしますね

CATEGORY

CONTACT資料請求・お問い合わせ