LabLOG ラボログ

住宅ローンの金利

2017/08/08

こんにちは

 

今回は金利についてのお話しです

 

私が住宅の営業マンになってかれこれ10年以上経ちました。

その10年間で驚くほど金利は下がりました

私の記憶では10年固定以上の金利で1%は下がっています。

1%下がったと言われてもほとんどの方がピンと来ないとおもいますので

比較表を作ってみました

 

1000万円を金利2%で35年間借りた場合の月々の支払いは33,126円です。

それに対し、

金利1%で借りた場合の月々の支払いは28,228円です。

差額は4,898円になります。

 

35年は420ヶ月ですので

返済総額の差は4,898円×420=2,057,160円になります

なんと200万円以上になります

 

4000万円借りた場合ですと800万円以上の差になります

具体的な数字で見ると驚愕です

 

しかし、10年固定の商品を選ぶなら今から金利が1%も下がることは

ないと思います。

なぜなら、

借入される方の状況にもよりますが今月の10年固定の金利は0.55%です

1%も下がるほどの金利はありません

金利が0%以下になることは考えにくいです。

 

本当に住宅ローンを組むには良い時代だと思います

CATEGORY

ARCHIVE

CONTACT資料請求・お問い合わせ