LabLOG ラボログ

モデルハウス(稲沢市西町Ⅱ①)上棟しました!!

2016/08/31 モデルハウスいろいろ

稲沢市西町では、もう1軒、モデルハウスを建築中です

こちらは、いつもの在来工法ではなく「2×4工法」の物件です。

 

「2×4」??? という方に、簡単に説明しますと…

2インチ(約4cm)×4インチ(約9cm)のスタッド(間柱)を

合板と石膏ボードではさんで頑丈な壁を作り、

四方の壁+床+2階床の箱状に組み立てる工法です。

 

もともとは外国の工法なので外国産の木が使われますが、

今回のモデルハウスでは、

創業江戸元禄初期の老舗保企業「材惣木材」様より仕入れた

「国産材ひのき」のスタッドが使われました

 

ひのきといえば、ひのき風呂が思い浮かぶほど、独特の香りが有名ですが、

その香りによるストレス軽減効果の他にも、疲労回復・消臭効果、

また、殺虫効果もあるすぐれた木材です。

耐久性・保存性が世界最高レベルのひのきは、

国産の木になるので、日本の気候にも適していますね

 

建物内は、こんな感じです↓↓↓

 

森林浴効果が得られそうですね

 

監督が、現場をキレイに保ってくれています。

 

これから、内部の造作工事が進んでいきますので、

またその頃にお伝えしますね

CATEGORY

CONTACT資料請求・お問い合わせ