LabLOG ラボログ

一本柱上棟

2020/10/05 ホームラボここちいい家

こんにちは、ラボレンジャーイエローです。


上棟工事の日の天気が気になり、1週間前から天気予報を眺めていました


予定していた日の降水確率が台風の影響なのか

30%から70%の間で変動しており工事を決行するのか延期にするのかを

前日まで決められない状況になってしまいました。


そして、前日の昼過ぎの天気予報の降水確率は70%だったので

工事は翌日に延期することになりました。


しかし、上棟工事は日柄を気にされるお客様もいるので

予定日に上棟工事の開始を意味する『一本柱上棟』という

儀式的な工事を行うことにしました。


『一本柱上棟』のお手伝いをするために朝早く現場に向かいました。


すると、、、何ということでしょう!

雨が降っていない


イエローは雨は好きではないので普段なら

雨が降っていないことはウェルカムなのですが、

雨を理由に上棟工事を延期にした手前、雨に降ってもらわないと気まずい、、、


雨乞いをしながら車で現場に向かう間、雨が降ってくる気配を感じません。


まずい、気まずい、雨よ、、、


複雑な気持ちで現場に到着して一本柱上棟のお手伝いを始めました。


すると、、、!


雨が降ってきた!

作業中に濡れてしまう

雨は望んでいたが今はまずい

濡れてしまう


一緒に作業をする現場監督が

「イエローが来た途端に雨が降ってきたんですけど、、、」

とつぶやきました。


そうです。イエローの雨乞いが天に届いたのです。

雨乞いのことは今、現場監督には言えません。


雨がひどくなる前に紅白で装飾された柱を1本建て、

写真をお客様にメールしました。



帰りの車中、雨が更にひどく降ってきました


今度は工事を延期した翌日の天気が気になり始めました。

そして、帰りの車中、明日の天気が晴れるように祈りました


再び願いが届きました!

翌日は雨も降らず絶好の上棟工事日和になりました

おかげで職人さんのモチベーションも高く良い工事になりました。



天気の神様、ありがとうございます

CATEGORY

CONTACT資料請求・お問い合わせ