LabLOG ラボログ

工事を「かんり」する2人

2019/07/27 ラボレンジャー・レッドのブログ

ラボレンジャーレッドこと、設計の '' K '' です。


前回は、工事監理についてお話しいたしましたが、

今日は、工事管理についてお話ししたいと思います。



皆さんお気づきの通り、「かんり」の漢字が違います。

では、工事監理と工事管理は何が違うのかご説明します。


工事監理とは前回の内容の通り、

図面と現場とをチェックすることです。


それに対し、工事管理は、

現場のすべてをチェックすることです。


現場のすべてとは例えば下記のことがあります。

・職人さんや周辺の方への安全の管理

・人件費や材料費等の管理

・材料の品質や保管方法の管理

・現場の進捗等の工程の管理


いわゆる、現場監督と呼ばれる人が、

工事の責任者として工事管理をしております。



また、現場監督さんは工事管理のほかに、

工事監理のように図面と現場のチェックも行い、

検査機関のように各種自主検査も行います。


ホームラボでは、たくさんのプロフェッショナルが、

住人十色の家づくりに携わっております。


ぜひ、ホームラボでの家づくりをご検討ください!

CATEGORY

CONTACT資料請求・お問い合わせ