■[2014年08月]の一覧


土台、柱、屋根まで一気に

笠松町田代C棟の上棟の様子です。

一気に行きますよ~

 

 

今回は、一部、ドリフトピン工法を採用しました。 

 

事前にプレカット工場にて、木材の加工と金物の取付が

終わっており、現場における作業効率もUP

建物の強度を高く保つとともに、金具が木材の中に納まるので、

見た目もスッキリといったメリットがあります。

 

 

 

 

 

こちらは、屋根の通気層確保のための部材です。

 

 

中をのぞいてみると、TRCダンパーという

「制振装置」が施工されていました

ダンパーに組み込まれた特殊粘弾性ゴムが、

地震エネルギーを熱に変換して吸収する仕組みだそうです。

 

さて、作業開始から8時間、

平面の図面から原寸大の立体になる工程は、

いつ見ても、迫力ありますね~ 

 

大工さん方の段取りいい作業のおかげで、

無事に上棟完了しました

一日、おつかれさまでした。

 

来週からは、外壁工事が始まります。

今度の家は、何色の家になるのかな???

お楽しみに~♪  

    2014/08/31         モデルハウス(笠松田代C棟) 

基礎から始める省エネ住宅☆

笠松町田代に建築中のモデルハウス(C棟)の

基礎工事の様子です。

※型枠外し前までの工程は、A棟の過去記事もご参照下さい。

 

型枠が外れ、基礎の形が見えてきました。

 

この後、排管工事etcと進んでいくのですが、

今回は、「基礎断熱」の工事も行われました。

 

基礎のコンクリート自体を断熱材で覆うことで、

温かい床下空間を作ります。

 

 

また、自社初施工となる、

地中熱を利用した全熱交換型の換気システム

「澄家Eco」を採用しました

 

空気の流れるしくみを簡単に説明しますと… 

 

まず、屋外給気口から高性能フィルターを通って取り込まれる

クリーンな空気が、この全熱交換器で熱・湿度を交換され、

床下全体にダクトレス給気されます。

 

そして、室内給気口より住まい全体に広がっていきます。

 

各部屋の汚れた空気は、それぞれの床面排気口から、

ダクトを通って床下チャンバー一ヶ所に集められ、

屋外排気口から排出されます。

 

こうして安定した換気を確保し、室内の空気が、

常に快適に保たれるんですね。

 

PM2.5対応フィルター&室内空気清浄効果で、

健康面にも配慮された換気システムです。

 

断熱効果を高めるために、もちろん、

外気の浸入を防ぐ気密パッキンも施工済

 

 

気密・断熱性能の高い住宅で、光熱費を削減

最先端の技術で、快適なここちいいい家をご提供します 

 

さぁ、この後は、土台伏せ→上棟と、

一気に進みますよ~

    2014/08/30         モデルハウス(笠松田代C棟) 

C棟が上棟完了しちゃいました・・・

笠松町田代は、ここ数ヶ月間お伝えしてきたモデルハウス(A棟)と、

新たに建築着工したモデルハウス(C棟)が同時進行中

 

C棟の方は、8月上旬に基礎の型枠が組まれ、

 

現在の様子は…

 

なんと、A棟の様子をお伝えしている間に、

上棟完了しておりました

 

基礎断熱etc、たくさんお伝えしたいことがあったのに

 

というわけで、工程が前後しますが、

これからしばらく、C棟の基礎~上棟までの様子を、

振り返っていこうと思います。

お付き合いくださいませ

    2014/08/29         モデルハウス(笠松田代C棟) 

カフェ『ふぁむ』さんでランチ

先日、ホームラボの営業・設計メンバーで、

岐阜市柳津にありますカフェ『ふぁむ』さんへ

ランチに行ってきました

 

 

ここの日替わりランチは、マスターのこだわりで、

3ヶ月以上同じメニューは出さないそうです。

写真のメニューは豚肉の青じそチーズ巻き・

味噌汁・パスタ・サラダ・ご飯です。

 

 

栄養バランスが良いメニューで、ボリューム満点、

食生活が偏りがちな方にもオススメです

 

また、常連のお客様の好き嫌いまでしっかり把握されており、

それに合わせた盛り付けもしてくれるそうですよ

 

例えば、トマト嫌いなお客様にはトマトが入ってなかったり…

と、マスターならではのおもてなしがそこに

 

 

セットメニューのドリンクも、常連さんは、

注文しなくてもいつものメニューがでてきます。

 

実はこの喫茶店、10月からは、

マスターの長年の夢であった『居酒屋』に生まれ変わります

 

 

当初、居酒屋ではランチはやらない考えだったのですが、

常連さんの想いが強く、ランチは継続することになったそうです。

 

マスターのお客様を想う気持ち、ステキです

でも、今まで以上に忙しくなりそうですね…。

頑張って下さい

 

この度、喫茶店→居酒屋へのリフォームを、

ホームラボが引き受けることになりました

これから、リフォームの様子もレポートしていきますので、

乞うご期待!

    2014/08/26         ホームラボ 

太陽光+ガスのW発電

連日お伝えしてきた笠松町田代のモデルハウス、

最後は、外部を見てみましょう

 

まずは上から 

屋根には、太陽光発電パネルが設置されています

 

ズラズラズラ~

 

 

そして、地上には、家庭用燃料電池「エネファーム」

 

太陽光+エネファームのW発電で、雨の日や夜間でも、

効率よく電気とお湯をつくることができるんです。

 

また南側にあるテラス。

西側の玄関ドアとは別に、こちらからも出入りすることができ、

物干し金物やカギ付の外部収納が設置されています。

 

 

そうそう、一見、白一色に見える外壁ですが、

近づくと…

 

小さな写真では、分かりにくいですが、

2種類の白系の外壁材が使われているんです。

細かいこだわりにもご注目

 

モデルハウスならではの特別仕様の数々。

これから外構工事も始まり、お披露目に向けての準備が

着々と進んでいます

 

気になるオープンハウスの予定は…

決まり次第お伝えしますので、

もうしばらくお待ち下さい

    2014/08/25         モデルハウス(笠松田代A棟) 

収納豊富な居室と2つのバルコニー

さて、前回の続きで、2階の様子です。

 

2階にはセカンドリビングの他に、

大きな居室が2つあります。

 

まず、ドアが2つある10帖超の居室ですが、

こちらは、将来、南北2つの部屋に仕切れるよう、

それぞれに同仕様のクローゼットが設けられています

 

 

南側の部屋からは、

バルコニーに出ることができます

 

また、折り上げ天井がステキなもう1つの居室。

 

こちらには、壁面全てが可動棚となる、

大きなウォークインクローゼットが設けられています。 

 

 

この部屋からは、もう1つのバルコニーへ出ることができ、

そこから続く吹抜け横のスノコ床を通って、

セカンドリビングへ行くこともできます

 

 

それだけではありません。

 

なんと、居室内に、小屋裏収納へ続く階段

 

 

吹抜けから光が差し込む6帖の小屋裏収納には、

造作棚が設けられており、

もちろんその階段下にも、物入れがあります

 

 

 

2階は、デザインだけでなく、

機能性も重視した仕様になっていました。

 

これで、モデルハウス内部の案内は終了です。

養生ダンボールが撤去され、クリーニングが終わると、

さらにイイ感じの雰囲気をお伝えできることと思います。

 

最後に外部をご案内しますので、

次回もお楽しみに~

    2014/08/24         モデルハウス(笠松田代A棟) 

2階は特別仕様が盛りだくさんです

1階の案内が終わった笠松町田代のモデルハウス、

階段を上がって2階へ向かうと…

 

 

まず手前にトイレ。

 

 

その奥に、可動棚・洗面台付のパウダールーム、

そして、シャワールームと続きます

 

こちらも、1階同様、木目調で統一されていました。

  

 

廊下を挟んで反対側、吹抜けに面して、

造作棚が設けられたセカンドリビングがあります

 

 

さらに奥には、なんとミニキッチンと呼ぶには

立派すぎる、キッチンルームが!!

 

2世帯をも考慮した、

至れり尽くせりの贅沢な仕様になっています。 

 

まだまだ2階レポートは続きますが、

今回はここまで

 

次回は、居室・バルコニーetcをお伝えします!!

    2014/08/23         モデルハウス(笠松田代A棟) 

1階はシンプルモダンにまとまりました

それでは、前回の続きで…

 

今度は玄関を入って、右側へと進んでみます

 

板間の先は、(まだ仕上げ前ですが)和室になっていて、 

スクリーンパーテーションを仕切りに、奥のリビングと

つながっています。

 

床の間のダークグレーのアクセントクロスが、

とってもイイ感じ☆

これに合わせて、グレーの畳を敷く予定です。

 

洋風の建具を使ったモダンな仕様なので、

他の部屋との調和も取れています

 

そして、和室の先には、

大きな吹抜けのあるリビングが

 

正面のモザイクタイルの大きな壁には、

大画面・高画質の次世代4Kテレビを設置予定です。

 

ガス暖房完備で、冬も快適なリビングの外には、

ウッドデッキが施工されています

 

そんなリビング・和室の様子を伺うことができる

対面タイプのキッチンは、高級感あふれる木目調

 

ダイニングに備付けられたカウンターも、

木目調で合わせてあります。

 

階段下のスペースを活かした物入まで

 

26帖超の大きさがある広く明るいLDKは、

きっと、ご家族のふれあいの場となることでしょう

 

そうそう、階段といえば、大工さんに

「このモデルハウス建築で一番施工が難しかった箇所は?」

と尋ねたところ、この「階段」との答えが

 

現場合わせで施工した1・2段目の広い階段と、

プレカット階段2種類(3~6段目のオープン階段と

その上の箱型階段)の計3種類の寸法合わせはもちろん、

プレカット材を切り出すための型をベニヤで作ったりと、

手間のかかる作業で、階段仕上げに4日も要したそうです。

 

他にも、このモデルハウスには大工さん泣かせな仕様が

たくさんあったそうですが、そこはホームラボの大工さん、

納まりは完璧 ありがとうございました

 

これで1階部分のレポートは終了です。

大工さんの腕が光った階段を踏みしめて、

 

次回は、2階部分をご案内しま~す

    2014/08/22         モデルハウス(笠松田代A棟) 

オープンハウスまで待ちきれない♪

雨続きのお盆休み明け、連日暑い日が続いています。

完成間近の笠松町田代のモデルハウスでも、

大工さんが汗だくで作業してみえました

 

完成を楽しみにされているみなさまに、

これから数回に分けて、中の様子をレポートしますので、

お付き合いくださいませ

 

それでは、おじゃましま~す

 

玄関を入ると、入口が3方向へ分かれています。

写真には写っていませんが、左:トイレ~お風呂・洗面、

中:キッチン・リビングへ 右:和室へと続きます。

 

 

大きな下駄箱と反対側にクローゼットも設けられた、

収納バッチリの広~い玄関です

 

まずは、左へ 

取っ手がとってもオシャレ(笑)なトイレです 

 

 

こちらのドア、大工さんが図面・取説とにらめっこしながら

取付していました。

 

鏡面仕上げのピッカピカのドア、ステキ

 

トイレの隣は、バス&パウダールーム

木目調で統一され、スッキリした印象です。

 

 

パウダールームを抜けた先は、キッチン

シックな色のモザイクタイルは、玄関正面のガラス棚や

トイレ壁のアクセントと同じタイルが使われています。

 

 

家事導線がスムーズにつながっているので、

ここで毎日の生活を送るご家族にとって、

すごく便利なことでしょう

 

それでは、今日はここまで。

次回は、右側の入り口の先をご案内しますので、

お楽しみに~♪

    2014/08/21         モデルハウス(笠松田代A棟) 

ラボットのぬいぐるみ完成♪

ラボットのぬいぐるみ、完成しました~

 

座高が35cmもある上に、とってもしっかりした作りなので、

抱き心地満点です

  

それぞれのこだわりポイントも、

ちゃんと再現されるんですよ~

 

ラボット1号の屋根の上のひよこ

手には、鉛筆を持っています

 

ラボット2号の手には、トンカチ 

 

唯一の女の子キャラ、ラボット3号には、

かわいいリボンとスカートが

 

後ろ姿も、とってもキュートでしょ

 

この3体には、、しばらくは事務所のミーティングルームで、

お客様のお出迎えをしてもらいますが、

そのうち、モデルハウスへの出張や写真撮影の同行など

引っ張りだこになる予定です

 

さらなる愛されキャラめざして、大忙しで頑張りますので、

これからも応援よろしくお願いしま~す

    2014/08/12         ラボット 



▲ページトップへ


プロフィール
  • 名前:ラボット1号

    誕生日:2012年6月28日

    趣味:家づくりの研究

  • 名前:ラボット2号

    誕生日:2012年7月15日

    趣味:日曜大工

  • 名前:ラボット3号

    誕生日:2014年3月31日

    趣味:部屋の模様替え

最近の記事
<<2014年08月>>
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
アーカイブ
カテゴリー

ホーム | 家づくり | 物件情報 | 作品集 | リフォーム | お客様の声 | 会社案内 | お問い合わせ