トップページ > 家づくり > 基礎・地盤改良

基礎・地盤改良
STABILIZATION

地盤から考えた家 ホームラボは建物を強固な地盤、地震に強い基礎をご提供します。

地耐力をしっかり確認。徹底した「地盤調査」と「地盤改良」
stabilization

地質調査と地盤改良 地質調査と地盤改良 ホームラボは建物の耐震性を追求するだけでなく、地盤そのものの調査・改善も怠りません。まずは専門業者に委託し、スウェーデン式サウンディング試験による地盤調査を決行。調査結果をご覧になりたい方には、地盤調査報告書をお見せしています。また調査結果に応じて、建物を支持するためにその地層に合わせた地盤改良を行います。

地耐力に応じてさまざまな「地盤改良」を実施。
stabilization

固い地盤と軟らかい地盤 地盤にどれだけの耐力があるかが、強く安定した基礎を築くための大きなポイント。軟らかい地盤では、どれだけ強い基礎や躯体を作り上げても、十分な耐震性を発揮することができません。 また、不同沈下を起こしてしまうと、建物への大きなダメージにつながります。ホームラボは必ず地盤調査を行い、軟弱地盤と判定された場合は、以下のような地盤改良を徹底しています。

表層改良 柱状改良 鋼管杭
表層改良
軟弱地盤が浅い場合には固化材を混入するなどし、地盤を改良します。
柱状改良
軟弱な地層が深くつづく場合に、固化材等で柱状に杭を構築します。
鋼管杭
軟弱な地層にパイプ(細径鋼管)を貫入することで、地盤の支持力を強化します。

愛知ベース工業 株式会社 株式会社 共友開発 株式会社 サムシング

▲ページトップへ



不動沈下をおきにくくする。「鉄筋コンクリートベタ基礎」を採用。
stabilization

鉄筋コンクリートベタ基礎 ホームラボの基礎工事はすべて「鉄筋コンクリートベタ基礎」を採用しています。 コンクリートを基礎と一体化させ、床下全面をカバーし、不同沈下を起きにくくします。また「防湿シート施工」も行い、地面からの湿気とシロアリの通り道もシャットアウトします。

▲ページトップへ



全体換気が可能に。土台の腐食を防ぐ「基礎パッキン」。
stabilization

基礎パッキン 湿気がたまりやすい床下には、基礎コンクリートと建物の土台の間に「基礎パッキン」を挟むことで通気を確保。床下の湿りを軽減し、ベタ基礎とのタッグによりさらなる耐久性と強度の向上を実現しています。

▲ページトップへ



羽根アリから木材を守る。「10年保証付き防蟻処理」。
stabilization

5年保証付き防蟻処理 ベタ基礎で水蒸気を防いでも土台周辺は湿気がたまりがちのため、常にシロアリや腐朽の危険にさらされています。この被害を防ぐため、ホームラボでは地面から1mまでの外周の主要木材には薬剤による防腐・防蟻処理を行っています。 ※薬剤は人体に対して害が少ないものを使用しています。

あなたの土地、地盤は大丈夫?
不同沈下はある日突然起ることもあります。もしも、地盤に問題がある場合、その性質に合わせた対策を打たなければなりません。
不動沈下とは 地盤改良について

▲ページトップへ


家づくり

Labリメイク
お問い合わせ
GIR建物完成保証
住宅相談センター
ホームラボは、「JIOわが家の保険」届出事業者です。
ハウスプラス住宅保証株式会社・ハウスプラス確認検査株式会社
ジャパンホームシールド株式会社
マイナビ2018

ホーム | 家づくり | 物件情報 | 作品集 | リフォーム | お客様の声 | 会社案内 | お問い合わせ